人材育成 

Category
介護現場のお悩み相談
新入社員の初夜勤で指導をした職員が 「あれもできない、これもできない あれじゃあ夜勤をやらせるのは可愛そうだ」 上司は職員の苦情を一通り話を聞いて 勢いに飲まれてしまう さて、この場面では 上司にとってどんな意味があるでしょう あなたのできるできないの基準は? 職場の方針と合っていますか 職場のできるできないの基準は?...
自分の思いを大切にする勇気
介護・福祉・看護 人の生活を支援することを選んだ皆さんへ 忙しい中で、人に優しくしなくてはいけない 自分よりも人に優しくしなくてはけない 夜勤の時に、あちらこちらから鳴るコール 一人ひとり丁寧に対応しなくてはいけない そんな場面がたくさんある仕事ですよね。 しかもそれでも苦情があったりして報われない 達成感や他者貢献感...
介護、福祉、人へのケアをお仕事にしている方へ
毎日皆さんは楽しんでお仕事できているでしょうか。自分を育むことができているでしょうか。 楽しいというのは、大変、苦しいなどの経験があるからこそ楽しいになります。 らくとは違うので、大変さがあって当然。 自分の目指すこと、利用者への良いケアのために、思いを共有する作業をしながら 作り上げていくことで達成感のある楽しさを感...
感情を動かす介護
人は何のために生まれてきたのかご存知ですか? 自分を経験するために、この世に生まれてきました。 自分を経験するってどういうこと? それは、様々なことを経験し、喜怒哀楽を感じ表現すること。 自分の感情を丁寧に扱い、慈しみ、抱きしめること。 続きはこちら https://note.com/otagaisalon/n/ne2...
職員改造計画始動
今回は、職員の改造計画第1段 新しい職員は、利用者さん第一で自分のケアをしていませんでした。 見かねたスタッフが、メイク指導。 見ているおばあちゃんたちも、楽しくなってワイワイガヤガヤ。 きれいな人に話しかけられたほうがお年寄りだって嬉しいのです。 それよりも何よりも、まずは自分を大切に丁寧に扱うこと。 すると他者のこ...
一緒に働く職員への思い
最近、一緒に働きたいと希望してくれる人が絶えることなく来てくれます。 嬉しいことです。 企業は雇用を生み出す役割があり、働く職員一人ひとりが自己実現に向かって、仕事を活用してほしいなと願っています。 職場環境の整備は起業してからの、永遠の課題。 仕事のために生きるのではなく、自分を経験するために生きる。 生活のための仕...
自分で自分を愛することを支える
人のできるところ 人よりも得意なことって その人にとっては当たり前だから 自分では気づきにくい 逆にできない事の方が気になるもの だからね あなたの優れているのはこれだよって 伝えられる人になりたいなと思う 自分で自分を愛することを 支えられる人になりたいな
取締役研修で組織が成長
弊社の社名は由希(ゆうき) 自由に希望に向かって勇気を出そう 皆で未来を創るためにこんな意味が込められています 組織に所属する一人ひとりが自律して未来を創る人になることを目指しています その土台を強化するために取締役研修を開催! 6月25日に第2講目を行います 経営者、会社役員、興味のある方はご一緒にどうぞ。 内容は以...
我が事として思いやる
職員「どうぞおやつ食べて〜」 バア「なに?もやし?」 爆笑 なぜもやしに変換されるのかわからないけれど 本人も含めて皆で大笑い お互いの間違いも笑いに変えて仲良く過ごす この雰囲気は職員同士の関係がとても大切 職員一人ひとりがお年寄りや子どもたちを思いやり 何が楽しいのか 何がやりたいのか 他人事ではなく我が事として考...
人材育成 組織づくりお手伝いします
おたがいサロンは自分の弱さを隠さなくて良い環境です 職員同士の長所を知り、自分の弱みを知り お互いが得意なことで支え合える職場です できないことを責めることはなく できることで貢献します するとその思いが利用しているお年寄り、児童にも波及し 皆がのびのびと自由に活動できる雰囲気が創られます 弱みを隠さなくても良いのでそ...