共生型だからこそ

Tagged
世話をすること
食事がすすまない男の子を目の前に 「きちんと食べなさい あっぷ」 何度も声をかけるおばあちゃん おばあちゃんも白米だけしか食べていなかったけれど 自分のことは忘れて男の子のことが気になる 子供ことが可愛くてしょうがない
生命を生かす
おたがいサロンのスタッフは 利用者1人1人 スタッフ1人ひとりの個性を生かすことを 意識しながら専門性を磨いています 個性を生かすためには 人との違いを認め合うことから始まります 皆、一緒でなくても良い 違う個性で、お互...
4月からはごちゃまぜランチ
4月からデイサービスの昼食は複数店舗の飲食店さんの日替わりお弁当 外食に行くのが難しいお年寄りに 美味しいものを食べてもらいたい そんな思いに賛同してくださった飲食店さんにお願いしました 先日参加する飲食店のオーナ8名が...
共生型の仲間(らしさ)
おたがいサロンの管理者研修2日目は 北斗市にある小規模多機能ホームらしさ 代表の波並さんが詳しく案内してくれました 小規模多機能と放課後等デイサービスを併設し 共生型に挑戦 職員への思いやりに溢れている職場です 地域に合...
共生型の仲間(てまりの華)
北海道でも数少ない共生型施設を運営している仲間を訪問 江別市で地域共生ホームてまりの華 https://www.facebook.com/ds.yukinohana/ おたがいサロンの管理者が勉強したいと希望し 彼女は休...
ごちゃまぜで自分を活かす
人との違いはその人の個性 自分の素質を活かす方法見つけてみよう   ごちゃまぜの中にいると 人との違いを見つけられる 人と関わると自分の素質が光る だから人との関わりを怖れないで 自分の楽しみ方を一緒に見つけましょ 私達...
自分の幸せ
人が幸せでいることを見守ることができる仕事がとても楽しい 人の幸せが自分の幸せに繋がるから 逆に考えると自分の幸せが人の幸せに繋がるのだと今さら気づく 自分のことはどうでも良いと思いながら経営を支えてきたけれど 自分が幸...
生き方のお手本がつながる環境
人に認められたり、大切にされようとするのではなく 自分で自分のことを肯定的に受け入れる行動をとる 情けない自分も泣き虫な自分も 意地悪な自分も怒っている自分も 見返りを求めて献身的になる自分も 自分の価値観が正しいと押し...
おたがいに立派な支援
サロンに遊びに来ていた小学生に声をかけるゆうこさん 「おばあちゃんね〜 〇〇なんだよ〜」 話している内容はちょっぴりとんちんかん それでも女の子はニコニコしています おばあちゃんのことを否定することもありません 小学2年...
記録を家族に公開
おたがいサロンのケア記録はケアコラボを使っています 時々、ケアコラボのスタッフとネットで会議 共生型デイでの使い勝手と開発の可能性について スタッフの方は勉強熱心で丁寧に対応してくれます 支援記録を希望する家族に公開して...