学び

Tagged
スタッフと共生型の勉強会
自由ってどういうことなのか その人らしさってどういうことなのか   人生についてたくさん教え続けてくれています   スタッフも利用者もゆうこさんのことが大好き 皆のゆうこさんを見つめる目が優しい 「愛おしい」という感情を感じさせてくれます 子どもたちもゆうこさんを大切にしています   スタッフの成長、変化をいつも支えて...
思いのつまったサボテン
昨年、日本福祉協議機構の代表理事 濱野 剣さんに会うために愛知県を訪問し 一度だけ面談させていただきました その後、機会があることに「アペロヒューレ」で育てられたサボテンを送ってくださいます 「アペロヒューレ」は就労支援B型事業所です 働いている人たちがとても生き生きとして、楽しそうにしていたのが印象的な事業所でした ...
人それぞれの表現
赤ちゃんマンがカバオくん?に怒らている様子 おもちゃが散らかっていて赤ちゃんマンが泣いています かばおくんが赤ちゃんマンをあやしています。 言葉での説明はできなくても 絵の中に込められた物語をいつも微笑ましく眺めています
みんなのビジョン
スタッフが思うおたがいサロンの「これからビジョン」を教えてもらいました たくさんの楽しそうな思いがあって感動です ・ごちゃまぜお見合いをしたい ・利用者さんを温泉に連れていきたい ・お互いを思いやれる、認めあえる環境→ごちゃまぜ社会の実現につながる ・お母さんと赤ちゃんが遊べる場所にしたい ・漫才、お笑いを呼びたい ・...
生き方のお手本がつながる環境
人に認められたり、大切にされようとするのではなく 自分で自分のことを肯定的に受け入れる行動をとる 情けない自分も泣き虫な自分も 意地悪な自分も怒っている自分も 見返りを求めて献身的になる自分も 自分の価値観が正しいと押し付ける自分も いろいろな自分を経験すると どの自分が一番良いかわかってくる すべての経験を支えてくれ...
人のために
会社を経営をしていると様々なことが経験できます その度に頭を下げたり、落ち込んだり、自分は未熟者だと反省 何があっても最終的に責任を取るのはたった一人の経営者 全てをさらけ出し失うこと手放すことに抵抗が無くなりました 毎日、今、人生が終わっても何も後悔の無い時間にしています 職員のため、利用者のために自分の弱さ受け入れ...
記録を家族に公開
おたがいサロンのケア記録はケアコラボを使っています 時々、ケアコラボのスタッフとネットで会議 共生型デイでの使い勝手と開発の可能性について スタッフの方は勉強熱心で丁寧に対応してくれます 支援記録を希望する家族に公開して 家族からのコメントをいただけて 私達の支えになっています どんなに頑張っても家族にはなれませんが ...
ハロウィン
どうやらハロウィンパーティーをやるらしい 誰の発案かわからないけれど 誰が言い出しっぺでもおかまいなし 誰かがやりたいことを皆で応援 楽しいことには一緒に参加 楽しみにしている児童がポスター作成 ワクワク感が伝わってきます
成長の支え合い
児童の成長はとても早い スタッフやお年寄りの行動などから刺激を受けて どんどん吸収していく 児童の行動は私達職員の鏡 人を尊敬し誠実に関わっているのか 児童の様子から客観的に振り返ることができる 成長を見守りながら私達の成長の支えにもなる  
組織づくり
私達は利用しているお年寄り、児童の生活を応援します 良いも悪いもなく 結果よりも生きる意欲、過程を重視します どんな結果でも皆で笑って楽しんでくれます だから、挑戦してみることができます 新しいことに挑戦すると 応援してくれる人と繋がることができます 今までと違った自分を発見することができます   人に話しか...