April 2017

Month
その人らしく心を動かす
感情の感じ方、表現の仕方は人それぞれ。その人らしさがあります。子供たちもお年寄りも感情を感じて泣いたり、怒ったり、笑ったり。その人らしくリラックスして自然に自分を表現している時は、見ている私もなんだかとても嬉しいのです。...
孤独の緩和
嬉しい時、悲しい時、その感情を共有し分かち合う人が誰もいないのは、本当に寂しいものです。嬉しいこと楽しいことは誰かに話したくなり、聴いてくれた人が一緒に喜んでくれると、その喜びは倍以上に膨らみます。悲しい時苦しい時には、...
お年寄りと児童は仲良し
看護学校の実習生がサロンでの実習を終えて話すことがあります。 障がいがある児童にどのように接すると良いのか戸惑う事もあったけれど、お年寄りが自然に接しているのを見て、自分自身が構えすぎていた事に気づかされた。意識しないで...
介護職の専門性
株式会社 由希(ゆうき)の由来は、自由に希望を持って行動しようという意味です。共生型は高齢者、障がい者、児童など別々の法律が関係します。法律に縛られるのではなく、法律は使うもので、利用者のために上手に活用して、地域に合っ...
認知症は魔法使い
おたがいサロンを始めてから、認知症のお年寄りと寝食共にすることが日常となっています。認知症になると、本人、家族の生活に様々な支障をきたし、辛いことや大変な苦労もあることと思います。家族にとっては、これまでしっかりとしてき...