【解441】自由な環境の中でこそ自分の頭で考え行動することで成長できる(つるっち) 室蘭の小さなデイサービス

【解441】自由な環境の中でこそ自分の頭で考え行動することで成長できる(つるっち) 室蘭の小さなデイサービス

おたがいサロンには、他のデイサービスと異なり、あらかじめ決まったプログラムがほとんどありません。その時々の利用者さんの気持ちや「やりたい」を優先します。

今日は、以下の記事から自由と自律について考えてみました。

とても天気の良い春の日差し。お出かけしたくて、ウキウキ気分。皆で、パフェを食べにいきました。贅沢なおやつの時間。いつもと違う環境に不安になることもなく、美味しそうなデザートを前に、微笑みがとまりません。素直に「嬉しい」を表現している様子を見守れる...

「今日は天気がいいからおでかけしたいね」
「パフェ食べたい」

もちろん、ひとりひとりの「やりたい」すべてをかなえることはできません。そのときの体調も考慮しなければなりません。ですが、スタッフは頭を悩ませながらも、あの手この手でどうやったら利用者さんたちひとりひとりの「やりたい」や「楽しい」が実現できるかを一生懸命考えます。

おたがいサロンでは、この「自由」をとても大切にしています。でも当然のことながら「やりたい」ことが、ひとりひとりまったく同じということはありません。だから、妥協したり、譲り合ったりということも当然出てきます。喜怒哀楽という人間の持つ豊かな感情が彩り鮮やかに表現されます。ひとりひとりの感情表現も自由なのです。それが、人として自然なありようだと思うからです。

それだけにスタッフはとても大変なのですが、利用者さんひとりひとりが「楽しむ」ことができるよう知恵をしぼります。その結果、スタッフさんたち自身も「楽しむ」ことができる選択を積み重ねていくのです。

この「自由」を大切にしている点は、スタッフの成長に大きく寄与しているように思われます。「決められたプログラム」がないということことは、その都度、「自分の頭で考えて行動する」ことが求められるということでもあります。あらかじめ「やること」が決められていれば、「自分で考える」作業領域は激減するはずです。でも「自由」ということは、その都度、スタッフには「何が最善か」を考えることを余儀なくされるということでもあります。「臨機応変な対応」という言葉が、そのままおたがいサロンでの利用者さんとの関わりにまるまる一日要求される、ということでもあります。利用者さんひとりひとりのことをしっかり観察し、コミュニケーションをとることなしには、ひとりひとりの「やりたい」「楽しい」を実現することは不可能です。だから「おしゃべり」という支援は、一見、些細なことのように見えてとても重要となるのです。

「ひとりひとりの利用者さんのことをしっかり観察しコミュニケーションをとり、何が「楽しい」か「おもしろい」かを考え行動する」という言葉で言うと簡単ですが、実際にはとても大変な仕事におたがいサロンのスタッフは試されながらも、自分自身も楽しみつつ成長しているのだと思います。
(つるっち)

共生型デイサービス「おたがいサロン」からのお知らせ

正社員/パート募集中

おたがいサロンでは、正社員/パートを募集してます。
子育て中の方は、とても働きやすいと思います(お子さん連れでの勤務okとか・・・)

共生型デイサービスおたがいサロンでは、今年4月から一緒に働いてもらえるスタッフ(正社員/パート)さんを募集します。「北海道の働く女性応援プロジェクト」(北海道新聞社主催)企業部門「準グランプリ」受賞。女性が働きやすい職場を評価していただいたことにスタッ...
otagai-salon.link
おたがいサロン スタッフ募集(その②有資格者編)のお知らせ(2018.3.7)
共生型デイサービスおたがいサロンでは、今年4月から一緒に働いてもらえるスタッフ(正社員/パート)さんを「資格なしでもOK」(前回upした募集)とは別に介護支援専門員資格(未経験可)をお持ちの方を新たに募集します。介護支援専門員資格をお持ちの方経験・年齢、問...
北海道の働く女性応援プロジェクト【HATAJOラボ】の企業部門で準グランプリに輝いた(北海道新聞社主催)。ご縁があって雑誌porocoの編集長 福崎里美さんの推薦をいただき応募した。「すご〜い!!」「しばらく前に、うち(=おたがいサロン)の働きやすい環境って何?...

共生型デイサービス「おたがいサロン」(室蘭市白鳥台)には

◎「やりたい」に挑戦できるワクワクする自由がある
◎子どもからお年寄りまで誰でも安心して自分の個性を表現できる場所
◎生きる喜びを分かち合える仲間ができる
日常のあれこれ(スタッフ ブログ毎日更新中)

介護や子育てのお悩みごと、
共生型ついてのご相談など、いつでもお気軽にご相談ください
お問い合わせ(AM8:30 ~ PM5:30)
電話:0143-50-3890
メールはこちらのフォームより

COMMENT ON FACEBOOK